教える:学習塾ですから、勉強を教えます。ただし、勉強を教えるだけではなく、勉強方法を教えたり、計画のたて方や勉強に対する考え方を指導していきます。

提供する:生徒や保護者の方に情報を提供するのも学習塾の役割であると考えています。また、情報だけではなく学習スタイルや教材、また、新しい授業を提供していきます。

共有する:目標を達成するために、生徒や保護者の方々と目標を共有することが、大事だとスクラムは考えています。

競争する:学習塾だからこそ、適度な競争原理は必要だと考えます。競争することが少なくなった現代の子どもたちに学習塾だからできる競争を提示していきます。

驚く:スクラムだから取り組むことのできる(他塾には真似できない)驚きの学習スタイルや学習機材が多くあります。今年も何か驚くことをご提案できればと考えています。

興味がわく:子どもたちが、興味・関心を持って取り組める学習を提案していきます。今年もスクラムは、興味がわく学習スタイルや学習を提案していきます。

響く:生徒・保護者・スクラムの三者が、お互いの考えをすり合わせながら、より響き合える環境をスクラムは目指しています。

叶う:保護者の方の希望は、子どもたちの心身バランスの取れた成長、子どもたちの希望は、目標達成、スクラムの希望は、それらを実現させることです。その希望を叶えることが、目標です。

 

塾長紹介

SCRUM塾長の戸井です。現在、小中学生の英語・数学の一斉授業を主に担当しています。講師歴は、30年になります。生徒たちには、『受験』という試練を通して、自分の志望を貫き、合格したときの達成感を味わってほしい。

 

 

 

 

講師紹介

SCRUM高等部主任の岡田です。現在、高等部の数学・理科を主に担当しています。講師歴は、13年になります。理系科目については、おまかせください。また、商業簿記の指導や小論文の指導などもしています。生徒たちには、『受験』という難関を突破するために、日頃の努力を地道に続けることが、重要であることを学んでほしい。

 

 

 

 

 

 

安心しておまかせください。
私たちが、全力で、お子様の志望校合格をサポートいたします。