2019年4月1日(月)新年度スタート!

春期講習・説明会・新年度の情報はこちら←

高校生の保護者のみなさまへ、もっと頑張りたい高校生へ
?高校生になったら、学校の勉強についていけるかが心配?
?小野高校商業科・国際経済科に進学するけど、商業簿記は、初めてだから心配?
?推薦入試で志望大学に合格できるように、資格試験や定期考査を頑張っておきたい!
?難関大学や地元国公立大学に現役で合格したい!
?いっぱい勉強したいけど、費用面で負担もかけられないし、でも自学でするのも不安?


高校生となれば、その先の進学に関するお悩みや不安が一番大きくなるものです。
スクラムではこれまで蓄積してきた経験と実績を活かし、普段の学習から受験を的確にサポートします。

高校1、2、3年生の重要ポイント

「大きな目標を達成するためには、しっかりと自分を見つめられる自分になること」


①不得意科目をつくらない。
高校に入学すると、急激に教科内容は難しくなります。中学時代の得意科目が、一気に苦手科目になることさえあります。未習熟部分を残さない勉強をすることが、大切です。他の人よりホンの少し丁寧に勉強できる習慣をつけましょう。

②成績アップは一歩ずつ・・・成績ダウンは急降下・・・。
中学校とは違い、同じ入試を突破してきた人が集まっています。中学校ほど実力に差がないからこそ、少しの油断が大きな失敗を招きます。

③現役で第一志望に合格するために。
高校1年生の間に、好位置キープが条件です。ペースを確立した生徒は、2年生になっても穏やかな上昇カーブを描きます。少しずつ志望大学に近づいていくことを実践することが、自分を頑張らせるエネルギーの源です。


①学校の授業で受験対策をするために
高校1年生でペースを確立できていない生徒のセリフは、「学校の予復習(宿題)で限界!」「これ以上の勉強なんて無理!」なんです。学校の予復習もほんの少しの工夫で、受験勉強にすることができます。それを身につけるために、塾での学習を役立てましょう。学校での学習に、追加した学習の量が、受験勉強を本格的に始動させたときに、効果を発揮します。また、当然、校内順位が、志望大学を選定するときに、より上位大学を志望する動機にもなります。

②学校の勉強+ほんの少しの受験勉強=現役合格!
「今は、2年生だから、2年生の勉強をしておけば・・・」なんて、甘い!大学入試センター試験は、高校1・2年の内容が中心です。英語・数学・現国・古典は、1年生の内容を復習しながら、2年生の勉強に活かすことが大切です。。


①国公立大学合格を勝ち取るために
受験科目の負担が多いから私立志望へ・・・なんてだめですよ。しっかり勉強すれば、合格しやすいのは、実は国公立大学です。センター試験さえ突破すれば、合格率は急上昇!センター試験の成否が勝負を分けます!現役生は、センター逃げ切りが、勝ちパターンです。

②私立大学合格を勝ち取るために
国公立大学と違い入試科目が少ないから・・・なんて、安易ですよ。科目数が少ない分、苦手科目を持つことは致命的です。また、出題傾向が大学によって違いますから、大学別の対策まで考えると、決してのんびりなんてしていられません。

③自分なりに頑張っている!これが、盲点!
「自分なりに頑張っている!」大事なことですが、危険です。高校1・2年でペースが確立されている人は、OK。しかし、まだ判定が・・・という人は、だめですよ。基準は、あくまで志望大学!9年間の集大成ですから、自分を冷静にみつめ、他者との比較の中で、より自分を追い込んで勉強できることが、大切です。。

☆スクラム高校部は、志望大学・受験方法により学習計画を提供していきます。

・国公立大学現役突破コース
・私立大学現役突破コース
・定期考査対策(推薦突破)コース
・商業科推薦突破コース

コース設定により、より細やかな指導を行います。これは、スクラム高校部の生徒たちに、効率よく勉強してもらうためのコース設定です。毎日コツコツ勉強をがんばる生徒を応援する金額設定となっております。
主になる学習は、少人数授業と少人数指導による圧倒的な問題演習、さらに映像講義です。生徒個々の現状成績と志望大学にあわせてプランニングし、学習を進めます。商業科推薦入試で志望大学合格を狙う生徒には、簿記指導も含めて検定試験対策も実施しております。現役で大学に合格するためだけに計画された学習システムです。

☆大きく変化している大学入試事情に対応しております。

近年、大学受験は、おおきな変貌をとげております。少子化に伴い、従来の一般入試制度だけではなく、私立大学を中心といたしまして、定員確保のための推薦入試制度やAO入試の枠も大きくなってきております。その一方で、国公立大学や難関私立大学においては、入学者の学力不足に悩み、推薦入試枠を減らし、系列高校を新設するなどの方法をとってきております。さらに、深刻な不況のあおりから、学費が安く、距離が近い地方国公立大学への進学希望者が増加し、難化傾向にあります。ただ、どのような入試制度になりましても、あたりまえですが難関大学への進学は、相変わらず難関です。

☆ 新年度指導体系のねらい

学校授業の理解の促進と定着がテーマです。高校生になると学校授業の進行も早くなり、宿題の量も多くなりますので、消化不良を起こしてしまいます。
そんな中、「学校の課題で精一杯!」や「高校生活に慣れてから・・・」という理由で、学校についていくのが精一杯という状況になってしまう卒塾生をたくさん見てきました。そこで、学校課題をしっかり習熟アップにつなげることが、スクラムの高校1年生少人数指導です。宿題の質問対応だけにおわらせず、学校授業の予習・復習に対応するため、高校の教科書準拠の問題集を授業・演習していきます。高校の先生方にいわせると、「学校の勉強をしっかりすれば、十分」とのことですが、「学校の勉強をしっかりさせるためにも、塾でのプラスαのサポートが必要」というコンセプトで、講師が密着指導いたします。
とにかく、現役で、第一志望大学に合格するためには、高校1年生のときに失敗しないことが第1条件です。そのためには、中学3年生(高校受験時)の勉強の勢いを止めることなく、もう一段上のレベルで維持させていくことが、絶対条件です。



■少人数授業+少人数指導(講師1人に生徒6人程度)+α

中学部で行っているグループ指導を高校生向けにアレンジしました。学校別やコース別などの多様化するニーズに対応できるようになっております。

■新年度授業料体系(すべて税込み表記です)◇19:40から21:40までの2時間
週2回コース
毎日学習コース
※受講回数の変更等につきましては、原則、毎月25日までに、お申し出ください。
※夏休み期間中に午前中から利用されたい方は、10,800円(税込)を別途徴収させていただきます。
※速読受講費 → 原則、全員、受講とさせていただきます。・・・受講料500円(月額)


■大学受験講座(効率よく習熟するための学習プランニング+圧倒的な演習)

高校3年生になると志望大学・受験方法も決定していきます。国公立大学志願者はセンター試験で高得点をとり2次試験を有意な状態でむかえること、私立大学志願者は、必要教科に絞るもののセンター試験と同等もしくはそれ以上の内容が必要となります。つまり基礎レベルであるセンター試験の内容を早く仕上げていくことが重要になります。受験に必要な基礎知識を再度記憶し、学習効率をアップし、過去問題演習で実践力を身につけます。個々の目標と現状から映像と演習を組み合わせ、個人別に学習計画をプランニングしていきます。また、推薦入試を目指す生徒には、願書・小論文の添削指導もおこなっております。

■新年度授業料体系(すべて税込み表記です)◇19:00から22:00までの2時間以上。
週2回コース
毎日学習コース
※受講回数の変更等につきましては、原則、毎月25日までに、お申し出ください。
※夏休み期間中に午前中から利用されたい方は、10,800円(税込)を別途徴収させていただきます。

■ご兄弟同時在籍割引
(小学部・高校部にご兄弟が在籍されている方も含みます)
授業料月額総額から1,080円(税込)減額させていただきます。
■高校部継続割引制度
前年度、スクラムに在籍していた生徒を対象といたします。授業料を総額から、月々1,080円(税込)を減額させていただきます。